ホーム > 企業紹介 > 日本ストライカー株式会社

日本ストライカー株式会社

富士フイルムメディカル

 

1941年に米国の整形外科医により設立されたストライカー社は、世界121ケ国に製品・サービスを提供し、17,000名以上の従業員を擁する世界トップクラスの医療機器メーカーのひとつです。インプラント製品(人エ関節、骨接合材料等)を始め、外科手術用機器(電動鋸等)、内視鏡、ベッド・ストレッチャー、ニューロインターベンション等の製品を扱っています。

 

日本においては、1994年、協力関係にあった輸入商社の(株)松本 医科器械の株式51%を取得。その後、1998年12月、スト ライカー社が米ファイザー社よりハウメディカ社を買収し、日本法人として日本ストライカー株式会社が設立されました。

以後、整形外科領域を中心に業界内で確固たる地位を築き、2011年にはボストン・サイエンティフィック・ジャパン株式会社ニューロバスキュラー事業を買収。ニューロインターベンション分野にまで領域を拡げています。

企業情報

本社住所 〒112-0004
東京都文京区後楽2-6-1 飯田橋ファーストタワー 30F
URL www.stryker.co.jp/
設立年 1913年
資本金 9530万円
従業員 692名(グループ全体 2014年12月現在)
事業内容
  • 医療機器の輸入販売
採用企業ご担当者様へ
  • 転職成功事例
  • 職務経歴書の書き方
  • 面接対策
  • 採用傾向と評価のポイント
  • 分野別 治療と製品
  • 医療機器営業転職
  • ジェイシーエルコンサルティング
  • 紹介求人案件満足度 第1位