ホーム > 企業紹介 > エドワーズライフサイエンス株式会社

エドワーズライフサイエンス株式会社

エドワーズライフサイエンス

エドワーズライフサイエンス社は、カリフォルニア州アーバインに拠点を置く、重度の循環器疾患治療・モニタリング用医療機器の開発・製造・販売・サービスを手掛け、特に弁膜症治療に使用される人工心臓弁、および血行動態モニタリング製品のリーディングカンパニーです。

 

1961年、発明家マイルズ・ローウェル・エドワーズ氏がEdwards Laboratoriesを設立し、アルバート・スター博士との共同開発によって、世界で初めて人工心臓弁(スター・エドワーズ・シリコンボール弁)製品化に成功したことから始まり、現在では全世界で9000名以上の従業員を擁し、100ヵ国以上で製品を販売しています。

 

近年の画期的な製品として、開胸せずに血管からカテーテルを挿入して人工心臓弁に置換する新しい技術(TAVI: Transcatheter Aortic Valve Implantation)を世界に先駆けて開発し、2007年にはヨーロッパで、2011年には米国で発売され、日本では2013年に国内初のメーカーとして販売しています。

企業情報

本社住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目10番1号 日土地西新宿ビル
URL http://www.edwards.com/jp/
設立年 2002年
資本金 11億3200万円
従業員 約340名
事業内容
  • 医療機器の製造・販売
採用企業ご担当者様へ
  • 転職成功事例
  • 職務経歴書の書き方
  • 面接対策
  • 採用傾向と評価のポイント
  • 分野別 治療と製品
  • 医療機器営業転職
  • ジェイシーエルコンサルティング
  • 紹介求人案件満足度 第1位